外来診療|レイクタウン整形外科病院|人工関節置換術 骨切り術

外来診療

診療体制

当院の診療体制について

当院の診療体制について

当院で外来診療にあたる医師は、全員日本整形外科学会が認定した専門医であり、それぞれが執刀医レベルであります。整形外科は年齢層も乳児から超高齢者まで幅広く、頭から下の全ての筋骨格系の疾患が守備範囲となります。その中で我々の所属する医局では脊椎、上肢、下肢の3つに専門分野が分かれています。全員が一般外来を行っています。

整形外科: 下肢班について

執刀開始以来1,400例以上にも及ぶ、股関節・膝関節変性疾患の手術実績

我々は10年以上の人工関節置換術、高位脛骨骨切り術等の関節温存手術経験があり、股関節・膝関節という単一の臓器でなく、下肢全体を診るように心掛けています。また、下肢は骨盤を介して脊椎に連続しており、互いに影響を及ぼすので脊椎疾患の併存にも注意しています。日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間を「健康寿命」とWHOは提唱しておりますが、「健康寿命を延ばす」、「最後までトイレに歩いて行ける」ことを裏方よりサポートする事が我々の使命と考えています。

外来各種ご案内

外来について

外来について
  • 当院は、初診の患者様について予約制をとっておりません。
  • お電話での受付は行っておりませんので、受付の際は診療時間内に窓口に直接お越しください。
  • 診療の受付時間は月~金8:45から11:30と13:45から16:30、土曜は8:45から11:30となっております。
  • 担当医師により、順番が前後することがありますのでご了承ください。
  • 当院は、お名前でのお呼び出しをしています。
  • 個人情報保護の観点から、お名前でのお呼び出しを希望されない方はお気軽に受付にお申し出ください。

受付方法について

  • ご来院時、診察券をお出しください。
  • 新患の方、前回来院時より期間が空いている方(3か月程度)は、受付へお申し出ください。

お薬について

当院は院外処方となっております。
お近くの薬局でお受け取りください。

会計方法について

すべての診療が終了し、会計のご準備ができましたらお名前をお呼びいたしますので、窓口へお越しください。

保険・その他について

  • 診察券は大切に保管し、来院の際は必ずご提出ください。
    万が一、診察券を紛失された方は再発行いたしますので、受付へお申し付けください。
  • 保険証は毎月初めの受診時ならびに保険証が変わった際に確認させていただいております。
  • 保険証変更の予定のある方は、受付へお申し出ください。
  • 新患の方、久しくご来院されていない方で保険証をお忘れの方は受付へご相談ください。
  • その他ご不明な点についてもお気軽にご相談ください。