TEL.048-987-2277
JR武蔵野線越谷レイクタウン駅北口 徒歩8分
埼玉県越谷市レイクタウン5-13-6
採用情報 お問い合わせ

院長紹介

医療法人社団髙志館
レイクタウン整形外科病院
院長 安村 建介

診療担当日 月曜日、火曜日、金曜日
専門分野 股関節・膝関節の変性疾患(骨切り術・人工関節)

経歴

昭和39年3月 大阪府に生まれる。
昭和57年3月 啓光学園高等学校卒業
昭和61年3月 琉球大学農学部畜産学科卒業
平成元年5月 米国北アリゾナ大学森林経営学部卒業
平成8年3月 獨協医科大学卒業
平成8年5月 獨協医科大学越谷病院整形外科入局
平成18年2月 医学博士授与
平成18年4月 北海道恵庭市えにわ病院へ国内留学
平成19年4月 獨協医科大学越谷病院・学内助教(整形外科)
平成20年8月 獨協医科大学越谷病院・学内講師(整形外科)
平成24年5月 獨協医科大学越谷病院・学内准教授(整形外科)
平成28年4月 新久喜総合病院整形外科医長/獨協医科大学越谷病院・非常勤講師
平成29年4月 レイクタウン整形外科病院院長
獨協医科埼玉医療センター 第1整形外科 非常勤講師

免許・資格

平成16年3月 日本整形外科学会整形外科専門医
平成17年3月 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
平成18年3月 日本整形外科学会認定リウマチ医
平成20年3月 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
平成24年10月 臨床研修指導医
令和2年4月 日本人工関節学会認定医

学位論文

K. Yasumura, K. Ikegami, T. Kamohara, Y. Nohara: High Incidence of Ischemic Necrosis of the Gluteal Muscle after Transcatheter Angiographic Embolization for Severe Pelvic Fracture. J Trauma. 58: 985-990, 2005.

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 東日本整形災害外科学会
  • 北海道整形災害外科学会
  • 関東整形災害外科学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本股関節学会
  • 日本足の外科学会
  • 日本骨折治療学会
  • 日本創外固定学会
  • 米国整形外科学会(AA0S)

主な業績

主な業績をみる

原著

  1. 安村建介、大関覚、野原裕: 第5中足骨基部骨折に対するスクリュー固定術.
    日足外会誌23(2): 133-136, 2002
  2. 安村建介、増田武志、菅野大己 他: Cementless stemを用いた全人工股関節置換術後の近位大腿骨骨密度の変化. 北海道整災外 49(2): 69-74, 2008
  3. 安村建介、大関覚: 脛骨天蓋粉砕骨折におけるイリザロフ創外固定器の治療成績.
    骨折 30: 710-715, 2008
  4. 安村建介、大山安正、竹本知裕、菅野吉一、大関覚: セラミック人工膝関節術後10年以上の臨床成績. 日本人工関節学会誌 38: 430-431, 2008
  5. 安村建介、大関覚: 脛骨遠位端骨折. 関節外科 28(4): 203-211, 2009
  6. 安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚: 脛骨髄外ロッドを応用した大腿骨側インプラントの設置経験. 日本人工関節学会誌 39: 192-193, 2009
  7. 安村建介 榎本光宏 橋本智久 金子智則 古波蔵萌恵丈 増田陽子 大関覚: C-Stem 100例の使用経験. 日本人工関節学会誌 40: 378-379, 2010
  8. 安村建介 菅野吉一 大関覚: Metal on Metal THA 100例の短期成績.
    北海道整災外 53: 56-58, 2011
  9. 安村建介 菅野吉一 大関覚: 関節リウマチに対するFINE total ankle systemの短期成績. 日足外会誌32: 106-109, 2011
  10. 安村建介 金子智則 小川真人 菅野吉一 大関覚: C-stemとPinnacle-A cupによるMetal on Metal THAの短期成績. Hip Joint 38: 319-323, 2012
  11. 安村建介 金子智則 小川真人 菅野吉一 大関覚: Triple Taper Polished Stem使用によるHybrid Metal on Metal THAの短期成績. 日本人工関節学会誌 42: 123-124, 2012
  12. 安村建介 菅野吉一 大関覚: 一施設内同一術者による初回THA術後10年以上の長期成績. 日本人工関節学会誌 43: 349-340, 2013
  13. 安村建介 金子智則 大橋正典 大関覚: Pinnacle-Aアセタブラーカップの短期成績. 日本人工関節学会誌 44: 559-560, 2014
  14. 安村建介 竹本知裕 大関覚: 80歳以上の高齢者に対するTHAのもたらす福音と周術期の注意点. Hip Joint 42: 714-717, 2016
  15. 安村建介 竹本知裕 大関覚: 36mm骨頭使用時に発生する回旋トルクがカップ側に及ぼす影響. Hip Joint 42: 585-588, 2016
  16. 安村建介 竹本知裕 大関覚: C-stemとPinnacle-A cupを使用したhybrid Metal on Metal THAの中期成績から推察するARMDの原因. 日本人工関節学会誌 46: 473-474, 2016
  17. 安村建介 竹本知裕 大関覚:Pinnacle Porocoatアセタブラーカップの短期成績. Hip Joint 43: 894-897, 2017
  18. 安村建介 日本Knee Osteotomyフォーラム 竹内良平 他:骨切り術に必要な解剖 1.血管,リンパ,神経分布・脛骨骨切りに必要な解剖(内側アプローチ). ゼロからはじめる! Knee Osteotomyアップデート, 2019
  19. 安村建介 ハイブリッド式外側閉鎖式高位脛骨骨切り術. 関節外科 Vol.38 No.9: 62-69, 2019

症例報告

安村建介、菅野吉一、杉本一郎、反町毅、野原裕: 35年経過したアクリル樹脂製人工骨頭の一例. 臨整外35: 693-696, 2000

共著

大橋正典 安村建介 大関覚: 診断までに約1ヶ月を要した大腿四頭筋断裂の2例. 関東整災誌 45: 357-361. 2014.

講演

  • 埼玉県南東部バイオフォーラム
    平成22年7月17日 越谷コミュニティセンター
    RA膝関節炎により歩行不能となった症例
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第42回 日本人工関節学会セメントハンズオンセミナー講師
    平成24年2月24日-25日 沖縄コンベンションセンター 沖縄県宜野湾市
  • 獨協大学オープンカレッジ講座講師 
    ロコモティブシンドローム -人がいつまでも歩けるために-
    平成24年11月1日 獨協大学 埼玉県草加市
  • 埼玉県吉川松伏医師会学術講演会
    平成25年2月19日 埼玉県吉川市 福寿家
    ロコモティブシンドローム –人がいつまでも歩けるために
  • 第10回 DMKN整形外科集談会
    平成25年4月13日 埼玉県さいたま市 ブリランテ武蔵野
    当科における変形性膝・股関節症の治療戦略 -700例の手術経験より-
  • JA埼玉県厚生連 久喜総合病院 平成25年度 市民公開講座
    平成25年7月5日 JA埼玉県厚生連 久喜総合病院 2階会議室
    ロコモティブシンドローム –膝関節疾患を中心に-
  • 久喜市高齢者大学 2年生対象の、「体の健康」で講義 平成25年11月18日
    久喜市中央公民館 大集会室 埼玉県久喜市
    ロコモティブシンドローム 安村建介
  • 久喜総合病院連携の会 平成25年11月21日
    埼玉県厚生連久喜総合病院第1会議室 埼玉県久喜市
    当科における変形性膝関節症に対する外科的治療戦略
    安村建介
  • 第53回 関東整形災害外科学会 平成27年3月28日 (土)
    埼玉県さいたま市 5Fレインボールーム ラフレさいたまハンズオンセミナー 2
    セメントガンと圧力センサーを用いたセメンティングテクニック~セメントステム挿入のコツ
    安村建介 金子智則
  • 田辺三菱製薬株式会社 埼玉支店 リウマチ症例検討会 平成27年11月20日
    埼玉県さいたま市 田辺三菱製薬株式会社 埼玉支店 会議室
    手術する整形外科医が経験したRA
    安村建介
  • DePuy Synthes社 Hip Joint Semicar 2015 平成27年12月5日
    東京都中央区 コングレスクエア日本橋
    亜脱性股関節症に対するPinnacle Griptionの使用経験
    安村建介
  • 第2回 関東Knee Osteotomy研究会 平成28年1月30日
    東京都千代田区 トラストシテイ カンファレンス・丸の内
    OWHTO – my method and pitfall –
    安村建介
  • TomoFix Open Conference in Tokyo 平成28年3月5日
    東京都千代田区 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
    本社3階 会議室マルチ・パーパス
    Planning & Indication for Osteotomies Around Knee
    安村建介
  • Pinnacle User’s Meeting  平成28年4月16日
    東京都千代田区 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
    本社3階 会議室マルチ・パーパス
    Pinnacle acetabular cup seriesの使用経験
    安村建介
  • Young Rheumatologist in Saitama (第2回) 平成28年6月27日
    埼玉県さいたま市 浦和ロイヤルパインズホテル
    RAによる膝関節炎に対する外科的治療から学ぶこと
    安村建介
  • 第1回 院内みんなで健康教室 骨粗鬆症「100歳まで楽しく歩こう」
    平成29年9月30日 レイクタウン整形外科病院 リハビリ室
    骨粗鬆症ってどんな病気?治療と薬
    安村建介
  • 第2回 院内みんなで健康教室 ひざの痛み「延ばそう!健康寿命!」
    平成29年12月9日 レイクタウン整形外科病院 リハビリ室
    膝の仕組み・痛みの原因・治療法
    安村建介
  • みんなで健康教室 変形性膝関節症ってどんな病気?「延ばそう!健康寿命!」
    平成29年10月1日 三郷市 みさと団地 集会場 大会議室
    変形性膝関節症について
    安村建介
  • みんなで健康教室 膝の痛み・肩の痛み・骨粗鬆症
    平成30年4月14日 イオンレイクタウンKaze 3Fイオンホール
    膝の痛みはどのように治す?
    肩の痛みなんでも五十肩?
    骨折を防いで延ばそう健康寿命
    安村建介 榎本光弘 田嶋雅子
  • みんなで健康教室 膝の痛み・骨粗鬆症について
    平成30年6月9日 吉川市 吉川中央公民館 会議室
    膝の痛みはどのように治す?
    骨折を防いで延ばそう健康寿命
    安村建介 田嶋雅子
  • 第4回 院内みんなで健康教室 ひざの治療法「延ばそう!健康寿命!」
    平成30年7月7日 レイクタウン整形外科病院 リハビリ室
    高位脛骨骨切り術について
    安村建介
  • 第6回 院内みんなで健康教室  股関節の痛み「延ばそう!健康寿命」
    平成31年1月12日 レイクタウン整形外科病院 リハビリ室
    股関節疾患について
    安村建介
  • 旭化成ファーマ株式会社 医薬埼玉支店 社内講演
    令和元年8月30日 旭化成フーァマ(株) 医薬埼玉支店 A会議室
    整形外科医が経験した関節リウマチ
    安村建介
  • 越谷市薬剤師会研修講演会
    令和元年9月13日 越谷市中央市民会館 5階第2・3会議室
    変形性ひざ関節症の手術療法は、人工関節置換術だけではありません! 安村建介

学会発表

2003年(平成15年)

  • Kensuke Yasumura, Shinnichi Kimura, Keiichi Ikegami, Takashi Kamohara,
    Akihisa Atoh, Tetsuo Yukioka
    Trauma & Clitical Care Center, Koshigaya Hosp., Dokkyo Univ.
    Ischemic Necrosis of Gluteal Muscle Following Transcatheter Angiographic
    Embolization for Major Pelvic Fracture; Previously Underestimated
    Complication of TAE (ポスター)
    American Association for the Surgery of Trauma
    Sixty-Second Meeting
    Minneapolis, Minnesota U.S.A
    September 11 – 13, 2003.
    他、国内学会発表 3件

2004年(平成16年)

  • Kensuke Yasumura, Satoru Ozeki, Yutaka Nohara
    Ecological Treatment for Osteochondritis Dissecans of Talus – Is the OCD Fragment Reusable?
    Kuala Lumpur, Malaysia, 5-10 September, 2004.
    他、国内学会発表 5件

2005年(平成17年)

  • Kensuke Yasumura, Satoru Ozeki, Yutaka: Pathoanatomy and Treatmentof the Old Avulsion Fractures of the Lateral Malleolus. 5th ISAKOS congress, Hollywood, U.S.A, April, 2005
  • Kensuke Yasumura, Satoru Ozeki, Yutaka Nohara: Pathoanatomy and Treatment of the Old Avulsion Fractures of the Lateral Malleolus. in Adolescence. 2nd IFFAS congress,
    Naples, Italy, September, 2005
    他、国内学会発表 1件

2006年 (平成18年)

  • 第110回 北海道整形災害外科学会
    平成18年1月28日~29日 札幌医科大学臨床教育研究棟
    大腿骨頚部骨折術後荷重の検討-荷重制限がない場合、本当に最初から100%かけられるのか?-
    安村建介、大関覚、野原裕
  • 第32回 日本骨折治療学会ナイトディベート
    平成18年7月14 日 宮城県仙台市
    重度脛骨天蓋骨折におけるイリザロフ創外固定器の治療成績
    安村建介、大関覚、野原裕
  • 4th ASAMI meeting, Kyoto, Japan, October 11-14, 2006.
    Usage of the Illizarov External Fixator for High Energy Tibial Plafond Fractures
    Kensuke Yasumura, Satoru Ozeki, Yutaka Nohara

2007年 (平成19年)

  • 第112回 北海道整形災害外科学会
    平成19年1月27日~28日 北海道大学学術交流会館
    Cementless stemを用いたTHA後の近位大腿骨骨密度の変化
    安村建介 増田武志 菅野大己 他、国内学会発表 1件

2008年 (平成20年)

  • 第114回 北海道整形災害外科学会
    平成20年1月26日~27日 北海道大学学術交流会館
    セラミック人工膝関節術後10年以上の臨床成績
    安村建介 大山安正 竹本智裕 菅野吉一 大関覚
  • 第38回 日本人工関節学会
    平成21年2月29日~3月1日 沖縄コンベンションセンター
    セラミック人工膝関節術後10年以上の臨床成績
    安村建介 大山安正 竹本智裕 菅野吉一 大関覚
  • 埼玉膝スポーツ研究会
    平成21年12月 埼玉県浦和市
    脛骨髄外ロッドを応用した、大腿骨側インプラントの設置経験
    安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚

2009年 (平成21年)

  • 第116回 北海道整形災害外科学会
    平成21年1月24日~25日 札幌医科大学臨床教育研究棟
    脛骨髄外ロッドを応用した、大腿骨側インプラントの設置経験
    安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚
  • 第39回 日本人工関節学会
    平成21年2月13日~14日 グランドプリンスホテル新高輪
    脛骨髄外ロッドを応用した、大腿骨側インプラントの設置経験
    安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚
  • 第35回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会
    平成21年9月25日~26日 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
    当科における距骨離断性骨軟骨炎の治療法
    安村建介 大関覚

2010年 (平成22年)

  • 第118回 北海道整形災害外科学会
    平成22年1月30日~31日 北海道大学学術交流会館
    セメントステムを使用したMetal on Metal THAの短期成績
    安村建介 榎本光宏 橋本智久 保坂幸司 菅野吉一 大関覚
  • 第40回 日本人工関節学会
    平成22年2月26日~27日 沖縄コンベンションセンター
    C-Stem 100例の使用経験
    安村建介 榎本光宏 橋本智久 金子智則 古波蔵萌恵丈 増田陽子 大関覚
  • 第35回 日本足の外科学会
    平成22年6月17日~18日 奈良県新公会堂
    関節リウマチに対するFine Total Ankle Systemの短期成績
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第119回 北海道整形災害外科学会
    平成22年6月26日~27日 北海道大学学術交流会館
    Femoral offset測定法についての検討
    安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚
  • 第59回 東日本整形災害外科学会
    平成22年9月17日~18日 盛岡グランドホテル
    Femoral offset測定法と関係因子についての検討
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第37回 日本股関節学会
    平成22年10月1日~2日 福岡国際会議場
    Femoral offset測定法と関係因子についての検討
    安村建介 菅野吉一 大関覚

2011年 (平成23年)

  • 第120回 北海道整形災害外科学会
    平成23年1月22日~23日 北海道大学学術交流会館
    Metal on Metal THA 100例の短期成績
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第41回 日本人工関節学会
    平成22年2月25日~26日 グランドプリンスホテル赤坂
    Metal on Metal THA 100例の短期成績
    安村建介 金子智則 菅野吉一 大関覚
  • 第38回 日本股関節学会学術集会
    平成23年10月7日~8日 かごしま県民交流センター
    C-stemとPinnacle cupによるMetal on Metal THAの短期成績
    安村建介 金子智則 小川真人 菅野吉一 大関覚
  • 第4回RA治療連携懇話会
    平成23年11月16日 獨協医科大学越谷病院高架下会議室
    人工膝関節置換術後早期にゆるみを来したRAの一例
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 13th Asia-Pacific Arthroplasty Society Annual Meeting
    Dec. 2-4, China National Convention Center, Beijing, China
    Clinical Experience of Triple Tapered Cemented Stem with Metal on Metal Articulation, Kensuke
    Yasumura, Satoru Ozeki

2012年 (平成24年)

  • 第49回 埼玉県医学会総会 平成24年1月22日
    埼玉県さいたま市
    当科における下肢変形性関節症に対する治療戦略
    安村建介 垣花昌隆 小川真人 橋本智久 菅野吉一 大関覚
  • 第122回 北海道整形災害外科学会 平成24年1月28日-29日
    札幌医科大学臨床教育研究棟 北海道札幌市
    Triple Taper Polished Stem使用によるHybrid Metal on Metal THAの短期成績
    安村建介 金子智則 小川真人 菅野吉一 大関覚
  • 第42回 日本人工関節学会 平成24年2月24日-25日
    沖縄コンベンションセンター 沖縄県宜野湾市
    「Triple Taper Polished Stem使用によるHybrid Metal on Metal THAの短期成績」
    安村建介 金子智則 小川真人 菅野吉一 大関覚
  • 第123回 北海道整形災害外科学会 平成24年7月7-8日
    かでる2・7 北海道札幌市
    当科におけるopening wedge HTOの短期成績
    安村建介 金子智則 大橋正典 菅野吉一 大関覚
  • 第61回 東日本整形災害外科学会 平成24年9月21-22日
    高崎ビューホテル 群馬県高崎市
    当科におけるopening wedge HTOの短期成績
    安村建介 金子智則 大橋正典 菅野吉一 大関覚
  • 第5回 関節リウマチ治療連携懇話会 平成24年12月5日
    越谷コミュニティーセンター 特別会議室
    RA膝に対する鏡視下滑膜切除術の有用性
    安村建介 小川真人 菅野吉一 大関 覚

2013年 (平成25年)

  • 第43回 日本人工関節学会 平成25年2月22日-23日
    京都国立国際会館 京都府京都市
    一施設内同一術者による初回THA術後10年以上の成績
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第53回 関東整形災害外科学会 平成25年3月28日-29日
    マロニエプラザ 栃木県宇都宮市
    一施設内同一術者による初回THA術後平均14.5年の長期成績
    安村建介 菅野吉一 大関覚
  • 第125回 北海道整形災害外科学会 平成25年6月15-16日
    北海道大学学術交流会館 北海道札幌市
    脚長差を有する変形性股関節症に対側の人工膝関節置換術を要した1例
    安村建介 金子智則 大橋正典 渡邊正智 大関覚

2014年 (平成26年)

  • 第31回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成26年2月7日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    高位脱臼を有する変形性股関節症に対側の人工膝関節置換術を要した1例
    安村建介 大橋正典 木家哲郎 金子智則 大関覚
  • 第44回 日本人工関節学会 平成25年2月21日-22日
    沖縄コンベンションセンター 沖縄県宜野湾市
    Pinnacle-Aアセタブラーカップの短期成績
    安村建介、金子智則、大橋正典、大関 覚
  • 第127回 北海道整形災害外科学会 平成25年6月15-16日
    大雪クリスタルホール 北海道旭川市
    Hybrid HTOの手術経験
    安村建介 金子智則 竹本知裕 大関覚
  • 2nd Japan-Korea Knee Osteotomy Symposium 平成26年8月 23日
    北海道大学学術交流会館 北海道札幌市
    How to cut? Decision making guidelines for proximal tibial osteotomy.
    Kensuke Yasumura, Satoru Ozeki
  • 第3回 Knee Osteotomy フォーラム 平成26年10月18日
    フクラシア東京ステーション5F会議室H  東京都千代田区
    日本人膝における内側側副靭帯遠位付着部の検討
    安村建介、大関覚
  • 第32回 埼玉膝・スポーツ医学研究会 平成26年12月13日
    埼玉県民健康センター「大会議室B」 さいたま市浦和区
    hybrid HTOの手術経験
    安村建介、金子智則、竹本知裕、大関 覚

2015年 (平成27年)

  • 第1回 関東Knee Osteotomy研究会  平成27年2月7日
    フクラシア東京ステーション6F会議室D  東京都千代田区
    立ち方による立位全下肢正面X-P上のFTAと%MAの変化(第1報)
    安村建介、金子智則、橋本智久
  • 第45回 日本人工関節学会 平成27年2月27日-28日
    福岡国際会議場 福岡県福岡市
    80歳以上の高齢者に対するTHAを安全に行うための治療戦略
    安村建介、竹本知裕、大関 覚
  • 第33回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成27年3月6日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    Pinnacle-A アセタブラーカップの術後5年成績
    安村建介 竹本知裕 橋本智久 大関覚
  • 第129回 北海道整形災害外科学会 平成27年6月13-14日
    北海道大学学術交流会館 北海道札幌市
    36mm骨頭使用時に発生する回旋トルクがカップ側に及ぼす影響
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第42回 日本股関節学会学術集会 平成27年10月30-31日
    グランフロント大阪 大阪府大阪市
    36mm骨頭使用時に発生する回旋トルクがカップ側に及ぼす影響
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第42回 日本股関節学会学術集会 平成27年10月30-31日
    グランフロント大阪 大阪府大阪市
    80歳以上の高齢者に対するTHAのもたらす福音と周術期の注意点
    安村建介 竹本知裕 大関覚

2016年 (平成28年)

  • 第2回 関東Knee Osteotomy研究会 平成28年1月30日
    東京都千代田区 トラストシテイ カンファレンス・丸の内
    2015年に勉強させていただいた3症例
    安村建介
  • 第46回 日本人工関節学会 平成28年2月26-27日
    グランフロント大阪 大阪府大阪市
    C-stemとPinnacle-A cupを使用したhybrid Metal on Metal THA中期成績から推察するARMDの原因
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第35回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成27年3月11日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    HTO術後高度外反変形に対し脛骨内反骨切り術+TKAを一期的に行った1例
    安村建介 竹本知裕 橋本智久
  • 越谷リウマチ治療を再考する会 平成28年4月6日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    生物学的製剤使用で効果不十分の症例についての検討
    安村建介
  • Smith & Nephew Japan Knee Forum 2016  平成28年9月 24日
    TKPガーデンシティ品川  東京都港区
    Case Presentation: deformity
    安村建介
  • 第5回 日本Knee Osteotomyフォーラム 平成28年10月15日
    アクロス福岡 福岡県福岡市
    HTO術後高度外反変形に対し脛骨内反骨切り術+TKAを一期的に行った1例
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第43回 日本股関節学会学術集会 平成28年11月4-5日
    大阪国際会議場 大阪府北区中之島
    Pinnacle Porocoatアセタブラーカップの術後3年成績
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第1回 埼玉東部地区リウマチセミナー 平成28年12月15日
    ベルヴィ ヒルズマーキュリー 埼玉県越谷市
    生物学的製剤使用で効果不十分の症例についての検討 安村建介

2017年 (平成29年)

  • 第37回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成29年2月10日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    Paprosky分類Type IIIにTrabecular Metal Acetabular Revision Systemを使用し再置換となった1例
    安村建介 竹本知裕
  • 第37 回埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成29年2月10日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    Pinnacle Porocoatアセタブラーカップの術後3年成績
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第47回 日本人工関節学会 平成28年2月24-25日
    沖縄コンベンションセンター 沖縄県宜野湾市
    HTO術後高度外反変形に対し脛骨内反骨切り術+TKAを一期的に行った1例
    安村建介 竹本知裕 大関覚
  • 第47回 日本人工関節学会 平成28年2月24-25日
    沖縄コンベンションセンター 沖縄県宜野湾市
    セラミック人工膝関節術後debonding
    安村建介 竹本知裕 大関覚

2018年 (平成30年)

  • 第40回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成30年10月12日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    脱臼性股関節症術後頻回脱臼に対する術前プランニングに3Dモデルが有用であった1例 安村建介 金子智則

2019年 (平成31年/令和元年)

  • 第19回 獨協医科大学埼玉医療センター整形外科集談会 平成31年1月12日
    獨協医科大学埼玉医療センター 研究棟 4 階 第 5 会議室
    「膝の痛み」手術でどう治す ? -治療法の今昔-
    安村建介
  • 第41回 埼玉・県南東部整形外科勉強会 平成31年2月8日
    ベルヴィ ギャザホール 埼玉県越谷市
    若年者TKA回避の一手とは?
    安村建介
  • 旭化成ファーマ(株)社内講演会 2019年8月30日
    旭化成ファーマ(株) 医薬埼玉支店 A会議室 さいたま市大宮区
    整形外科医が経験した関節リウマチ
    安村建介
  • 越谷市薬剤師会研修講演会 2019年9月13日
    越谷市中央市民会館 5階 第2・第3会議室
    変形性ひざ関節症の手術療法は、人工関節置換術だけではありません!
    -膝温存手術の最先端 安村建介-
  • 読売・日本テレビ文化センター健康公開講座 三郷 2019年11月16日
    三郷市早稲田 三郷市文化会館ホール 小ホール
    みんなで健康教室 「膝の痛み・肩の痛み・骨粗しょう症」
    変形性ひざ関節症の手術療法は、人工関節置換術だけではありません!
    -膝温存手術の最先端 安村建介-

院長手術実績

2006年~2024年4月現在
※THA=人工股関節全置換術 ※TKA=人工膝関節全置換術 ※UKA=単顆型人工膝関節置換術
  THA ※ TKA ※ UKA ※ Bipolar Kotz 股温存手術 膝温存手術
’06 11 35 0 1 0 0 47
’07 12 13 0 6 0 0 31
’08 40 39 0 6 0 4 89
’09 73 49 0 8 5 4 139
’10 81 27 0 4 4 9 125
’11 53 34 3 1 4 9 104
’12 73 46 4 1 4 15 143
’13 67 40 1 3 4 16 131
’14 75 24 10 5 2 26 142
’15 62 28 4 3 5 20 122
’16 62 26 8 5 2 22 125
’17 71 24 6 7 3 39 150
’18 79 46 34 12 2 101 274
’19 95 63 60 4 1 65 288
’20 91 53 48 8 1 83 284
’21 75 56 38 1 0 59 229
’22 78 84 27 2 0 64 255
’23 71 77 31 3 0 52 234
’24 20 25 4 0 0 22 71
1189 789 278 80 37 610 2983